借入 年収

年収の3分の1を超える額の申込みは×

例えば年収が300万円の人が申し込み用紙の希望借入額のところに120万円と書いて提出した場合、消費者金融では100%審査で落とされます。
それ以前に審査まで行かず申込み内容を確認した時点で断られてしまいます。
これは貸金業法における総量規制という決まり事に反している為です。
総量規制では申込者の年収の3分の1を超えるような貸付は禁止しており、それを無視して貸してしまうと貸した方に行政処分が下ってしまうので、この部分は消費者金融もかなりシビアに判定をしています。
他社での借入もこの総量規制に含まれるので既に借入のある人は、よく計算をしてから希望借入額を記入しましょう
ただこの貸金業法は消費者金融にのみ適用され、銀行カードローンには適用されないので、どうしても年収の3分の1以上の借入をしないといけない人は銀行のカードローンに申し込んでみるという手があります。

>>>銀行カードローンについてはコチラ

 

>>その他、審査に落ちる原因を確認したい人はコチラ<<